最近の イベント ・ トピックス       7月 17日 (水)  更 新      HOME

 2019年度 年次総会    2019年5月12日

年号が変わり気分もすがすがしい日、名古屋市港区の名古屋港湾会館第1会議室にて、2019年度年次総会と第1回研修会を行いました。年次総会には75名の会員が参加し、本年度の事業計画などを審議しました。愛知善意ガイドネットワークをゼロから作り出し、強い責任感と温かく公正な心で20年もの長きに渡って導いてくださった大角理事長が退任され、笑顔が素敵な佐藤新理事長へとバトンが渡されました。愛知善意ガイドネットワークも新時代の幕開けです。(松川 記)

 2019年度 第1回研修会         2019年5月12日

第1回研修会では、日本を代表する造園家であり庭園研究家の野村勘治先生をお迎えし、79名の会員が、名古屋城二の丸庭園について学びました。野村先生の講義は、日本の庭園がどのように生まれたかというお話から始まって、日本各地の名園や中国の文化史にまでお話が及び、庭園についての興味を掻き立てられました。(松川 記)






 2019年度 第2回研修会         2019年7月13日

第2回研修会では、3年ぶりのトヨタ産業技術記念館の研修を行った。講師6名、参加者36人で団体扱いでチケットレスで見学した。今回は、多言語での研修を目指し、中国語6人、スペイン語2人の参加を得て、ガイドメモと,それぞれの言語で作成した資料で説明した。トヨタ産業技術記念館の女性説明員および男性説明員から、英語での説明をうまく聞き出し、講師の英語説明を加えて、理解できたと参加者は、言っていた。(笹治 記、写真提供 牧)






 2019年度 交流会「石垣刻紋の拓本を取ろう」  2019年7月20日

今にも雨が振りそうな曇天の中、名古屋城振興協会さんの指導のもと、AGGN交流会 「石垣刻紋の拓本を取ろう」 が行われました。 会員16名、会員の家族1名、外国人子供2人を含め7名、合計24名が参加しました。例年、熱中症が心配される時期で、早く墨打ちしないと紙があっという間に乾いて剥がれてくるのですが、今年は紙の乾きもゆっくりで、落ち着いて作業ができました。そのせいか、皆さんきれいに拓本がとれたようです。拓本作業の後は二の丸茶亭で、休憩しながら感想を述べ合いました。外国の方々も貴重な経験だったと喜んでくださり、中には表装して掛け軸にしてくださる方もあるので (写真の掛軸は昨年の拓本です)、今後もできるだけ続けたいなと思います。 (山田 記、 写真提供 牧、山田)

               

 2018年度以前の主なイベントやトピックスは   ここから   ご覧ください。