2008 年度の 主な イベント や トピックス          HOME

  2008年度 AGGN主催 講演会     2009年3月15日

3月15日(日)、今年度のAGGN主催講演会が名古屋都市センターの研修室で開催されました。講師はセーラ・マリ・カミングスさんです。今年は例年と違って外国人による日本語の講演会で、テーマもボランティアガイドに関係したものではなく、「愛知の魅力どう伝える〜日本の文化とまちづくり」と題したお話でした。

カミングスさんは、ご自分の住んでおられる長野県の小布施町をどのようにして活性化しまちづくりをしていったかという実際の経験に基づくお話をされ、次からつぎにとびだしてくる英語と日本語の「ギャグ!」に聴衆を巻き込みながら1時間半にわたって熱っぽく話されました。

古い良き日本の伝統や文化を支えていくため、また一つの「まち」を活性するために行うイベントには、しばしば行政や一般住民の厚い壁もありがちですが、長い時間をかけて辛抱強く説得することで解決の道が開けるし、何よりも先ず行動を起こすことが重要なのだというお話は、今後の私たちの活動にも大いに参考になりました。講演会終了後の、カミングスさんをまじえての交流会にも50名ほどの参加者があり、とても賑わいました。

今年の講演会は、テーマからみて一般市民も関心をもつのではないかということで、中日新聞や朝日新聞にも参加案内を掲載してもらい、関係の各方面のほか各地の区役所や地下鉄の駅にまで参加案内のチラシを配布するなど出来る限りの広報活動を行いました。その結果70名を超える参加者があり、そのうち50名近くが一般参加者であったことは、AGGNの活動を広く知ってもらうためにも意義のあることであったと思います。 (中田 記)



  AGGN 語学研修会     2009年2月8日

2月8日、2008度の第7回研修会として、ボランテアガイド英語研修が名古屋市女性会館で行われました。講師は本会の加藤紀子理事、参加者は AGGN の会員ならびに一般の方、合わせて約40名でした。

前半は 「日本を説明する英語 ― ガイドとゲストのより良いコミュニケイションを目指して」 と題しての加藤講師のお話が中心、後半は参加者が5〜6人ずつのグループに分かれて様々なテーマに沿った話し合いを行い、その結果を発表するという形の研修でした。

話し合われたテーマは、名古屋城の石垣の刻印のこと、日本の風物としての桜や露天風呂、また日本の食について、すき焼き、しゃぶしゃぶ、みそカツ、回転ずし、お刺身、などなど、それぞれのグループの苦心の跡が見てとれ、たいへん参考になる研修でした。、





  留学生120名のガイド     2009年1月30日

1月30日、東京の政策研究大学院大学の留学生120名あまりを、名古屋城、産業技術記念館、有松の3か所にご案内しました。留学生たちを3グループに分け、この3か所を順にバスで巡回する方法です。有松では、絞りのハンカチを各自で作るという絞り体験もしてもらいました。

朝からどんよりと曇った日でしたが、幸いなことに3月中旬という暖かさ、心配していた雨も午後遅くなってから降り出しただけでしたので、きわめて多人数を対象にしたガイドにもかかわらず3か所とも無事に時間通り終了しました。

ガイドを担当してくださった AGGN の会員は30名近くに上り、それぞれご自分たちの得意とする場所で活躍され、留学生たちも多くのことを学んだことと思います。

名 古 屋 城
 
 
産 業 技 術 記 念 館
 
 
有 松 し ぼ り 制 作 体 験
 




  愛知県国際交流協会委託の研修会     2009年1月24日

1月24日、愛知県国際交流協会から委託されたガイド研修会が行われました。 受講生は、国際交流協会と県内市町村に登録されているボランティアで、対応言語は英語33名、中国語11名、スペイン語5名でした。

先ず午前中の屋内研修では、AGGN の山田さんによる本会の紹介や、ボランティアガイドの経験談、名古屋城の概要などについてスライドを使った1時間の講義が行われました。 午後は、実際に名古屋城を訪れ、英語3グループ、中国語とスペイン語各1グループに別れて、事前に作成配布した資料を基に、受講生のロールプレイを取り入れた実践型の研修。ガイド指導の担当は名古屋城定期ガイドの主要メンバーが中心で、英語が山田さん、宇佐美さん、藤井さん、中国語が奥山さんと上月さん(奥山さんのサポート)、スペイン語が笹治さんと泉地さんでした。

午後の開始時には小雪が舞い、その後雪はやんだものの大変に寒い日でしたが、 講師の皆さんの実地経験に基づいた実用的で楽しいガイド指導に魅了され、 寒さも時間も気にならないほど、どのグループも和気藹々と、また真剣な様子で2時間余りを過ごされました。

研修会に参加者された受講生からは、「名古屋城のことばかりでなく、日本について沢山のことを知りました」 とか、「ガイドのときに使ってみえる絵や写真の資料がわかりやすくて感心しました」 という声が聞かれ、「AGGN に入会したい」 という方も何人かあり、AGGN 自身にとっても、たいへん稔りある研修会でした。(松川・中田 記)





  常滑研修会     2008年11月9日

11月9日、常滑研修会が行われました。午前中は会員9名が 「ギャラリー煙」 に集まり、陶芸制作体験として 「お地蔵さん作り」 に挑戦しました。粘土を扱うのは初めてという人も多く、最初は皆なかなか苦戦しましたが、永柳先生の御指導でなんとか形が出来上がりました。焼きあがってから送られてくる作品が楽しみです。




午後は、あとから参加した会員数名も加わって、常滑陶磁器会館の会議室で常滑国際交流協会会長の市原さんから活動の実態などについてのお話がありました。常滑では、まち全体が協力して観光客を集める努力をしており、会員約200名という国際交流協会の財政的な基盤もしっかりしているとのことで、たいへん羨ましく思いました。

お話のあと、実際に 「やきもの散歩道」 をガイドしていただき、いろいろと興味あるお話を伺いました。どんよりと曇った寒い一日でしたが、幸い雨に降られることもなく、たいへん有意義な研修会でした。





  Arimatsu Autumn Festival in Yukata     2008年10月5日

10月5日、名古屋市緑区有松で、毎年恒例の 「Arimatsu Autumn Festival in Yukata」 と題した交流会が行われました。 時々小雨がぱらつくあいにくの天候でしたが、中部大学の留学生を中心に20名近くの外国人の参加があり、AGGN の会員やネットワーク団体の会員も10名ほどが参加しました。

参加した外国人たちは、先ず有松の町の歴史についての簡単なお話を AGGN の久富理事からお聞きしたあとそれぞれ着物 (ゆかた) に着替え、2組に分かれて有松の町に繰り出しました。

小雨なので予定されていた様々なイベントはキャンセルとなっていましたが、それでも有松の旧東海道の道筋は多くの人で賑わっており、ゆかたを着た外国人たちは天満社の参道に出ているいろいろな屋台を眺めたり、山車のからくり人形が文字を書くのを見物したり、絞り体験に取り組んで自分たちの藍染のハンカチを作ったりして、それぞれ大いに楽しんだ様子でした。





  和菓子作り交流会     2008年9月28日

9月28日、名古屋市西区の生涯学習センターにおいて、「Let's Make Japanese Sweets!」 と題した交流会が行われました。特別講師として名古屋を代表する和菓子店より北村先生をお迎えして、ドイツ・アメリカ・ホンジュラス・オーストラリア・中国・メキシコから8名の外国人、AGGN の会員及びネットワーク団体の会員12名が参加して和菓子作りを楽しみました。
この道50余年という北村先生のご指導の下、参加者達は、秋にちなんだ三種類の和菓子にチャレンジしましたが、「私のは菊というよりカボチャだわ!」 とか、「どうやるの? Show me again!」 と、どのテーブルからもにぎやかな会話が聞こえました。帰り 際、「僕の作ったこのお菓子、明日友達に見せます!」 と大切そうにお菓子の包みを持ち帰る中国人留学生の笑顔が印象的でした。(松川 記)





  留学生の名古屋城ガイド     2008年9月6日

暦の上では立秋を過ぎたとはいえ、強い日差しの照りつける9月6日、名古屋外国語大学の留学生4組 約80名ほど(同行の日本人学生を含む)を名古屋城にご案内しました。
参加してくださったAGGNの会員は18名、各組をそれぞれ2〜3グループに分けて、日曜日で人出の多い名古屋城をめぐりました。





留学生の出身地は、アメリカ、イギリス、フランス、メキシコ、オーストラリア、中国など いろいろでした。日本語をしっかり勉強してきた人もかなりいて、英語ではなく日本語でガイドしてくださいと言われたグループもあったそうです。

日本に着いて間もなくということで時差の関係もあったでしょうが、ほとんどの学生たちはまじめにガイドの説明を聞き、自分たちの国とは異なる日本の「城」に興味を持ち、またいろいろと楽しんでいました。




  第4回研修会 日本の伝統文化 「お香」 体験講座     2008年8月3日

猛暑日が続く8月3日、今年度第4回研修会の 「お香体験講座」 が開催されました。徳川美術館内の 「宝善亭」 でボランティア解説員の方から美術館の概要や開催中の特別展についての解説を伺った後、茶室 「餘芳軒」 に場所を移して、いよいよ待望の 「聞香」 体験が始まりました。
「聞香」とはいわば香りあてゲームです。流派や季節によって様々な遊び方があるそうですが、今日は、最初に二種類の香をかぎ分けた後で、それに続いて回される二つの香木が最初にかいだうちのどちらなのかを見極めて、めいめいの和紙に筆(ペン)で答えをしたため、最後に正解が発表されるというやり方でした。
香木の放つ香りの違いを判別するには精神の集中が必要なだけに、見事に正解した人は思わず笑顔。木々の緑に囲まれた静かな和室で雅な香りの世界に遊んだひと時、24名の参加者は名古屋の暑さを忘れて涼やかな気持ちになりました。 (松川 記)




  大相撲名古屋場所観戦ツアー     2008年7月19日

7月19日(土)、AGGN 会員12名、外国人4名、一般4名で今年も大相撲名古屋場所観戦ツアーを行いました。
琴欧洲の綱取りが早々に絶望となり、朝青龍まで休場で見所が減り続ける今場所です が、やはり大勢での相撲観戦は楽しいです。生でお相撲を見るのは初めてという若い 人たちや、朝稽古も見て期待満々でやって来た米国人らの参加で盛り上がりました。 高見盛関の大ファンという外国人の一人、今日は高見盛が勝って上機嫌でした。「満員御 礼」は英語で “full house” と言うのだと逆に教えてもらいました。会員同士の交流も楽しく、皆リラックスして、いい笑顔でした。 (山田 記)




 AGGN 2008年度 第3回研修会 「産業技術記念館」     2008年7月6日

7月6日(日) 午前、午後にわたってトヨタ産業技術記念館ホールにおいて本年度第3回目の研修会が開催されました。講師は、毎月第2および第4土曜日の午後この産業技術記念館を定期的にガイドしているチームの皆さん、参加者はAGGN会員26名ならびに一般の受講者8名でした。

まず午前中は、AGGN理事の笹治 峻氏から、産業技術記念館に関する総括的なお話と、ガイドをするにあたっての基礎的な知識についての詳しい説明がありました。

午後からは、参加者が4グループに分かれて実際に館内を回りながら、それぞれの機械や工程について館側の担当者のお話を聞いたり、各グループのガイドの皆さんから英語での説明を受けたりして勉強しました。いろいろと専門的な知識も要求される中、どのグループも時間が足りないほどの熱心さで、たいへん実りある研修会でした。

    
   
 
 



 AGGN 2008年度 第2回研修会     2008年6月21日

6月21日(土) 9:30より、ウィルあいち階 第研修室において、本年度第2回目の研修会が開催されました。講師は、日本全国を飛び回って非常に活発に活動しておられる通訳案内士の熊澤真紀子氏、講演のテーマテーマは 「愛知・日本をガイドする」 で、AGGN会員ならびに一般の受講者約50名が参加しました。

熊澤さんのお話は、外国人観光客がこの地域に何を求めてやって来るのか、そしてそれに応えるためのこの地域の特色としては何があるのか、実際にガイドするときに留意すべきことは何か、などなど、ご自分の経験をふまえたすばらしいお話で、時折ユーモア−をまじえて皆を笑わせながらも、たいへん内容の濃い充実した研修を展開されました。ボランティアガイドをする私たちにとって気をつけなければならないマナーや、より良いガイドのための自己研鑽の仕方など、すべてがたいへん為になるお話で、2時間15分があっという間に過ぎ、もっと充分な時間があったらよかったのにと参加者のほとんどが感じたほどでした。




 AGGN Café in Arimatsu Shibori Festival     2008年6月7日〜8日

6月7日(土)〜8日(日)、毎年恒例の 「有松絞り祭り」 が行われ、AGGN も例年のように竹田嘉兵衛商店の中庭をお借りしてAGGN Café を出店しました。

今年は有松開村400年記念の年とあって、初日は朝早くから大勢の人が押しかけ、梅雨の中休みといった暑い日だったせいもあり Café は大繁盛でした。 2日目も午後からはたいへん蒸し暑くなって、他のどこよりも安い一杯100円の冷たい飲み物が飛ぶように売れました。 なお、この2日間の収益金は AGGN に寄付されます。




 2008年 年次総会     2008年5月18日

5月18日(日)、名古屋市女性会館において 2008年度の年次総会が開催され、次の議案が可決、決定されました。
   1) 2007年度事業報告
   2) 2007年度収支決算報告および監査報告
   3) 2008年度役員の選任
   4) 2008年度事業計画案
   5) 2008年度収支予算案



 これまでの主なイベントやトピックス 

2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度